Sensuality

Sensual Life.com へようこそ。

Sensual Life ナビゲーターKuniho です。

もうすぐ梅雨明けするそうですね。
でも今日はとても良いお天気。
テラスから入る風も、
その音も心地良くて…

鳥たちがさざめき、
車やバイクの通る音、
遠くで電車の走る音、
なんと飛行機の飛ぶ音まで(笑)

たまに音楽をつけることもあるけれど、
こんな身の回りに溢れた音を感じて
「気持ちいいな♡」と思うのが好きです。

こんな些細な日常も
自分自身が心から楽しめて
心地よいと思える感覚…

それがSensuality(センシュアリティ)

だと思っています。

そのSensual(センシュアル)な感覚を
身に着けるには、まず

自分を愛すること。

みんな優しくていい人ばかりだから、
ついつい自分のことは置いておいて
人のために尽くしてばかりなんじゃないでしょうか?
(補償行為かもしれないけどw)

でも人生の中で
いちばん長く深いお付き合いをするのは、
パートナーでも子供でも両親でもない
自分自身だと思いませんか?

まずは自分自身との関係性を
良いものにしていかないことには、
本当に満たされることはないのだと思います。

自分を愛することにコミットする♥

自信過剰なナルシストになれってことではなく、

欠点を含めて、
あるがままの自分を受け入れて、
自分らしくいることを心地よく感じて、
自分の存在を肯定できること。

ようするに「自己肯定感」なんです。

自己肯定感が根底にあると、
いろいろな「心地よい」という感覚が
受け取りやすくなるし、

いろいろな「心地よい」という感覚を
受け取り続けていくと、
自己肯定感はどんどん上がっていきます。

つまり
アプローチはどちらからでもいいんですが、
たぶん「心地よい」の感度を上げていく方が、
プロセスとして楽しいかな♡と思っています。

そう、まさにここSensual Life com.
キャッチコピーの一文

「思考を止めて 感じましょう」

なのです。

「感じる」ときに邪魔してくるのが「思考」
「思考を止める」って、
なんだか難度の高いことのように思いますが、
でもそんなには難しくもないんです。

次回はこの
「思考を止める」
のお話をしようかと思います。

関連記事

  1. 今を生きる

  2. 愛情ホルモン②

  3. 愛情ホルモン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブページ

友だち追加