「旦那が家出 復縁できますか?」

相手が逃げれば逃げるほど。
追われる方に「別れたい」と思っている罪悪感がある分だけ。
追う方には、
男女関係の負の最終形態 「執着」 が出てきてしまいます。
復縁を望むならば、
愛情を示すのは「今」ではないのかもしれません。

「ココロノマルシェ」に寄せられたご相談です。

「ココロノマルシェ」とは? 
3ヶ月先まで予約の取れない心理カウンセラー根本裕幸氏
「お弟子さん制度」を卒業したカウンセラーたちが、
皆さまの相談にお答えする掲示板です。
皆さま、お気軽にご投稿くださいね。
「ココロノマルシェ」

旦那が家出 復縁できますか?

3ヶ月前、旦那が家出しました。
結婚して10数年‥私の無神経な一言で彼の何かが崩れ、何か切れてしまい家出しました。
お互い仕事で忙しく、余裕がなかった。
旦那も激務になり、憂鬱な日々だったと思います。
家出して最初の頃は、連絡・会うをしていました。
離れたい旦那に、私は会いたい・ラインしないと不安でした。
旦那も初めは私にきつく当たっていたものの、今は少し落ち着いて来たように思います。
ですが、家に帰る事はないそうです。
とにかく一人になりたいと言います。
私にも、他の異性を見た方がいいといいます。
幸せになってほしいと。
今では子供の用事でしか連絡はありません。
ラインもなくていいと思っているといいます。
結婚指輪も外していました。重いからだそうです。悲しかったですね。
私はもう一度やり直したいですが、どうでもいいや‥と言う気持ちも最近涌き出てきます。
どうしたらいいでしょうか。


みかんさん、ココロノマルシェへご相談ありがとうございます。
Sensual Life ナビゲーターのKunihoと申します。
よろしくお願い致します。

みかんさんも忙しく余裕のない時に
旦那様の家出…ショックだったと思います。

>結婚して10数年‥私の無神経な一言で彼の何かが崩れ、何か切れてしまい家出しました。 

また「私の無神経な一言で…」とおっしゃっているくらい
みかんさんが後悔し、ご自身を責めている気持ちが痛いくらい伝わってきます。

パートナーから別れの危機を感じると、
私達はできるだけ前向きに捉えたいものですから、
できるだけLINEなどで繋がりを保とうとします。

でもそれは別れを切り出した側からすると、
そこには「別れたい」と思っている罪悪感がある分だけ
「重い」「しつこい」と、
追い詰められるような気分になっててしまい
どんどん逃げたいと思う心境になってしまうものなのです。

そして相手が逃げれば逃げるほど、
追う側には
男女関係の負の最終形態
「執着」
が出てきてしまいます。

「だって本当はとっても愛していたのに、
上手に伝えることができなかっただけだもん」

「この愛を伝えれば、まだ何とかなるはず!
だって私以上にあの人を愛している人なんて
この世にいないもん!!!」

でも悲しいかな執着が出てきてしまった関係で
この思いは残念ながら逆効果なのです。

この状況で相手の望みはたったひとつ。

「ラクに別れて欲しい」

>とにかく一人になりたいと言います。
>私にも、他の異性を見た方がいいといいます。
>幸せになってほしいと。

愛している人にこんな風に言われて
悲しかったですね。
辛かったですね。

>私はもう一度やり直したいですが、どうでもいいや‥と言う気持ちも最近涌き出てきます。

10数年間も共に歩んできたパートナーです。
やり直したいと思うのも当然だし、
どうでもいいや..と辛い感情から
解放されたいと思うのも当然だと思います。

執着しても当然なんです。

でもご相談の表題
「復縁できますか?」

最後の一文
「どうしたらいいでしょうか。」

このふたつのワードから
わたくしができる提言は

「執着を手放して
一度旦那さまをラクにしてあげましょう」

ものすごく簡単に言ってるように聞こえますよね。

簡単じゃないことも、
ものすごく痛みを伴うことも、
ものすごく勇気がいることも、
わたくしも理解しているつもりです。

個人的な話になってしまいますが、
わたくしも過去に17年間お付き合いした恋人に
裏切られてボロボロになっても執着し、
そこから執着を手放すまで2年間を要しました。

手放してしまったら、
わたしの人生もすべてないものになってしまう気がして
必死にしがみついていました。

でもそのしがみつきは、
彼の罪悪感とわたしの無価値感を刺激するだけの
蟻地獄のような苦しい日々でした。

そう…わたしが執着していたのは、
彼でもわたしの愛情でもなく、
「やっぱりわたしじゃダメなんだ」
というわたしの無価値感だったのです。

どんなに愛していても、
もしそれが相手を追い詰めてしまうと、
追えば追うほど相手の気持ちは離れていってしまいます。

それは残念ながら
「二度と会いたくない」
と思われてしまうこともあるくらい。

だとしたら、
愛情を示すのは「今」ではないのかもしれません


上手に手放ししてあげると、
しばらくすると不思議なものでかなりな確率で、
向こうから連絡が入ります。←オトコの性(サガ)です(笑)

それまでの間は、決してこちらからはアプローチせず

「愛していたのに、いったい何がいけなかったのだろう」
「良かれと思っていた何が、旦那様には良くなかったのだろう」

どんな理由があったのか、なにが原因だったのかを
自分軸(ココ重要です)で考える時間に充ててください。

みかんさんも自立的な女性のように思いますので、
もしかしたら旦那様からの愛を
受け取れなかったのかもしれないし、
逆にご両親との関係が影響して、
旦那様には依存的だったのかもしれない。

旦那様には自分から離れた罪悪感がありますから、
そんな自分を攻撃せずに解放してくれ、
さらにその後に(旦那様にとって)問題だったところを
さらっと謝ってくれたりしたら、

「いろいろあったけど、ものすごく自分を受け入れてくれる人」
「人生で一番自分を理解してくれる人」

「裏切ったけど、もう一度愛してくれる?」

になってきたりするのです♡

でもその時に、
みかんさんが再び旦那様を受け入れるのか否か。
それはみかんさん次第。

ちなみにわたくしは「No」でした(笑)

一緒に過ごしていた時には
自分のできないところばかり見てしまい
相手の自信のなさや弱さを
見落としてしまったかもしれません。

上手に愛してあげられなかったかもしれないし
上手に愛させてあげられなかったかもしれない。

でも。
それに気づいた時、
みかんさんは確実にステージが上がっています。

そんな時、旦那さまは戻ってくるかもしれないですね。

そして手放しや自分との向き合いは
感情と意識の解放になります。
おそらく大きな痛みが伴いますので、
決してひとりでやろうとしないでくださいね。

そんな時には無理なさらず
信頼できる人に頼ってください。
またココロノマルシェにご相談いただいてもいいですし、
わたくしの個人セッションでも
お弟子仲間のカウンセリングでもいいので頼ってくださいね。

みかんさんの癒しが進みますよう応援しています。

関連記事

  1. サトヒカウンセラーが紹介してくれました❤…

  2. 「ココロノマルシェカウンセリング体験会」に参加します♡

  3. 【9/14(土)ココロノマルシェ カウンセリング体験会】リレーブログ✩…

  4. テツコハナヤマカウンセラーが紹介してくれました&#x…

  5. ふぁーこカウンセラーが紹介してくれましたɶ…

  6. 「私が恋愛をするためにはどのような心持ちであることが必要でしょうか」

  7. 【9/14(土)ココロノマルシェ カウンセリング体験会】リレーブログ2…

  8. 椙山ヤタ眞伍カウンセラーが紹介してくれました…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブページ

友だち追加